上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
焼け落ちてしまったファントムハイヴ邸。タナカが焼け跡のなかで、一人日記を綴っていた。
一方、蒸気客船の貨物室内で、荷物の影に隠れているシエルは、葬儀屋に出会い、ロンドンで多くの魂の回収が必要なことを教えられる。
その時、人々の絶望の叫び声がして、シエルはデッキに出る。デッキからはロンドンの町が赤く炎に染まっているのが見えた。
そして葬儀屋から、自分がもうすぐ死ぬということを告げられる。






黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 V 【完全生産限定版】 [DVD]

黒執事 I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]
黒執事 IV 【通常版】 [DVD]
黒執事 V【通常版】 [DVD]


黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)


- OP -
モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
モノクロのキス(初回生産限定盤B)(DVD付)

- ED -
I’m Alive
Lacrimosa(初回生産限定盤)(DVD付)

ドラマCD 黒執事
黒執事 華麗なるドラマCD


焼け落ちたファントムハイヴの屋敷。
そこに居るのはタナカさんだけか。
日誌を書いていたようだけど、良く残っていたものだな。
中身が気になるな。

密航でロンドンに戻るシエル。
その船の中で葬儀屋に見つかる。
葬儀屋は神出鬼没だな。神出鬼没はラウの専売特許でも無かったか。
ウィルにこき使われているらしい葬儀屋。
葬儀屋が来たのはシエルに対する忠告。
そしてロンドンで大量の死人が出る事も教えてくれた。
そしてもう少しで着くというところでロンドンが燃えているのを見る。

船は引き返そうとするが、シエルが指輪を手放す事でどうにか到着。
ついた途端、無頼の者にフランス人と間違われているな。
この火つけの原因はフランス人によるものらしい。
この状態ではまだ何も分かってないだろうに、すごい風評被害だな。
関東大震災後に起きた毒井戸問題みたいなものかな?

しかし、土地浄化のためにロンドンを燃やすとはな。
まるでネロのようだな。
一人楽しそうなアッシュ。
そう言えば珍しくまともなグレルがいたな。
お仕事中はまともなのかね?

女王は移植されていたものが腐敗をはている事で苦しそうだ。
あれで良く生きていたよな。
アッシュは腐ったのを取り除こうとするが、女王は拒絶。
これでアッシュにとって価値なしとなったか。
見事に不快感を示していたよな。

アッシュは女王を見捨て、ただ煽るのみ。
そこに現れたセバスチャン。
アッシュと一緒に、シエルを観察か。
アッシュは女王の変わりか、セバスチャンを誘うが色よい返事はなし。
しかしアッシュとアンジェラが同一人物とはな。
まさかと思ってはいたが、さすが何でもありな天使だな。

シエルが街を彷徨っているとメイリンらと会う。
メイリン達がここに居るのはこの火事の原因がプルートゥだから。
あれからずっと暴れているのかね。
止めようと麻酔銃などを持ち出しているがまた効かず、二の足踏んでいる状態か。

シエルが不抜けた状態から脱出したようだな。
女王に牙をむけなかったのはファントムハイヴの意味を見失う事と同義だったからかな?
けど、親の復讐を遂げると決めたのは自分自身。
シエル・ファントムハイヴとして決意し直したのかな?

メイリン達にプルートゥに実弾使っても止めろと命令したシエル。
フィニ達は涙を流しつつ、それを了承。
穏やかな日に戻りたかったのが無理になったな。
シエル自身はそのまま王宮へ。

王宮は時間が止まった状態らしく、誰も動かない。
女王のところへ向かうが女王はもう亡くなっている。
時間が動き出したらしく、シエルが女王を殺したことになった。
死因も調べず性急なことだな。

近衛兵に追い詰められたシエル。
何も怖くなくなっているシエルは名を名乗り、女王の殺害は否定した。
けどシエルがここに来たのは女王を殺すためでは?

まあともかく近衛兵は話をまた聞かず発砲。
血を流すシエル。
その血が魔方陣を描きセバスチャンとの再契約が成立したのかな?
止めを刺される所をセバスチャンが来て助けたし。
セバスチャンは勝手にお暇をとったことになっているな。
シエルが待ち望んだ感じになったのがうれしそうだよな。
セバスチャンに命令、アッシュのところへ連れて行けと。

あと一回で終わりかな、この話も。
シエルも元に戻ったが、傷が心配だな。
このまま緩やかに死ぬのか?
セバスにとってちょうどいいころ合いになったそうだしな。
ずっとあれが続くわけがないとはいえ、さみしいものだな。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1022-0b59f1e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。