上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教団の話が終わり、短編かとおもったが長編のようだな。
と言うか、今回はまだ序章でしかないかな?

女王からのいつもの指令。
アッシュはいつも湯のみは持ってきているのかね?
指令はテムズで上がった死体の持っていたものの行方を探せか。
持っていたはずのものに関しての情報は一切与えず、ただ探せってのは難しいわな。

イーストエンドでのラウの役割。
アヘン屈の管理の元締め的役目のはずだが、やはりそうは思えないよな。
しかし女引き連れているのが好きだな、この人。
ラウは上海マフィアなのだな、香港系かと思っていたが。

ランマオがなんであそこにいたのかが気になるな。
文書と知っていたラウは今回の事何か知っているのかな?
あの死体はランマオの所為か?
帆船の方も気になるし、どうなんだろう。

死体を見つけた子供、何かを知っているのかね?
アッシュがアーバーラインに話そうとしていたのを妨害していたしな。

フィニとメイリンが持っていたファントムハイブのお菓子。
商店で融通してもらうように頼まれたものだよな、反対に貰ったのか?
久しぶりにリアルタナカさんが出てきたな。
すぐ引っ込んだけど、・・・名目上の社長とはいえ製品すべて把握済みなのだな。
すぐ違和感を覚えていたようだったし。

ファントムハイブの菓子包装に包まれた”レディ・ブラン”と言う麻薬。
アヘンよりもモルヒネに近い依存性が高いものらしい。
それが安価で売られていたことでかなり早い普及率だろうな。

工場へ急ぐシエル達にアーバーラインが妨害。
時すでに遅く、家宅捜査のおえたヤード。
工場にはレディ・ブランと菓子の包装紙がいっしょにはっけんされたか。
警視総監も出てきて問答無用で逮捕なのだな。
しかしシエルと執事を切り離すよう進言したのはアッシュか?

今回の事はアッシュも何らかのかかわりで動いているようだよな。
でもそこから行くとどう見ても全ての黒幕が女王になるのはな・・・ありえないと思いたい。
しかし、アンジェラがやはり生きていた?

色々と填められたシエル。
セバスチャンは一緒に拘束されたが、ラウは逃げたか。
シエルは逮捕され身の保証はされているとはいえ、どうなるかな。
心理戦は強そうに見えて弱くみえるからな。
とりあえず次はどう動くかな。

スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1010-cbb91d24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。