上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あらすじ-
女王の執事、アッシュから、プレストンの郊外にある今は使われていない修道院が異様な教義を唱える教団の巣窟になっており、政府に対して蜂起を企てているとの情報を聞いたセバスチャンとシエルは、早速修道院へと向かう。
ドゥームズデイブックと呼ばれる、生前の美徳や悪行が刻まれた台帳を使用する教団に潜入したセバスチャン達が見たものとは!?





黒執事 II 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 III 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]
黒執事 I 【通常版】 [DVD]
黒執事 II 【通常版】 [DVD]
黒執事 III 【通常版】 [DVD]
黒執事 IV 【通常版】 [DVD]


黒執事 2 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 3 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 4 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 5 (Gファンタジーコミックス)
黒執事 6 (Gファンタジーコミックス)


- OP -
モノクロのキス(初回生産限定盤A)(DVD付)
モノクロのキス(初回生産限定盤B)(DVD付)

- ED -
I’m Alive
Lacrimosa(初回生産限定盤)(DVD付)

ドラマCD 黒執事
黒執事 華麗なるドラマCD


OPがまた少し変わっていたな。
絵的にはほぼ総替えだよな、後半戦の始まりなのかな?
これから先はオリジナル展開ばかりだろうし。

女王の従者アッシュさん、あれで執事だったのか?
ならこの人は白執事なのかな?
黒、赤、黄色に白、どんどん色モノが増えていっているな。
後一人で戦隊ものができそうだ。

手紙の配達もいつもこの人だったらしい。
そのたびにタナカさんとお茶していたのか、結構暇でないか?
プルートゥはアンジェラに似ているためかアッシュの事かなり好きそうだな。
アッシュ側は嫌っているかな?

でここにいたのはいつもどうり調査依頼。
今回は変な宗教団体の。
入信者の過去が覗ける本があり、それを使って人数が増えていっているようだな。
騒乱の元になるかもしれないということで調査。

情報収集のため葬儀屋へ向かうといたのは、葬儀屋の格好をしたグレル。
まさかと思ったが、本当にその格好をするとはな。
同じ変態同士、結構に合っているなな。
本物の葬儀屋は塩漬けにされていた。

グレルが死体と間違われてここに連れてこられたか。
相も変わらず夢見がちで遊んでいるな。
でも誰も引っ掛からず、で八つ当たりでこの惨状か、理不尽だな。
まあ、葬儀屋自身は結構楽しんでいるがな。
お代はなしで情報を教えてくれたのはその状態が楽しいからか?

ともかく葬儀屋を通してその教会へ潜入しようとするが。
・・・普通に入れたな、裏工作も必要とせず。
信者も言ったって普通だな。

セバスチャンがまさかの色仕掛けで信者を落としていた。
あそこまでする必要があったのか?
まあ穢れてないと言われた以上穢してみたかったのかな?
しかしあの状況は完全にギャグだな。
普通ならシエルの情操に悪そうってことでやらないかとおもったが。

穢れているから浄化する。
その儀式、シネマティックレコードに似たもの。
だが、それに使われていた本は違うらしい。
でも窓に映し出されたものはどうも、それっぽい。

シエルに教祖からの誘い。
そのためにはお風呂らしいが、シエルは嫌がっているな。
信者は楽しそうだけど。
セバスが来てそれらの問題は解決。
これも色仕掛けで終わったな。
今回はセバスチャンが変な方向にはじけているな。
グレルがいる所為か?

教祖に昔両親からよくされていた事をされている。
重ねたことが許せなかったのか、そのまま殺せとの命令。
教祖はあっさり死んだか?
どういう顔が見てみたいのだがな。

教祖が倒れた直後襲ってきたフィルム。
セバスチャンがグレルに切るように言うが、なかなか切れないな。
っていうか、デス・サイズがまた小さくなったな。
ソーイング用のはさみに見えるな、これ以上小さくなったら何になるのかな?

シエルはアンジェラに浚われた。
アンジェラさんの正体がようやく見えてきた?
一応天使でいいのかな、あれ。
でも堕ちたものっぽいからな、どうなるかな。
スポンサーサイト

TrackBackURL
→http://bxneko.blog12.fc2.com/tb.php/1004-52ca0586
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。