上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後数回で終わるはずだが、どう決着をつけるのかが全く見えないな。
なぜかいろいろと個人行動を取る面々が増えてきているせいもあるだろうな。

 

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(7) 通常版
BLOOD+(9)
BLOOD+(10)

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)    語り継ぐこと(初回生産限定盤)
SEASON’S CALL(初回生産限定盤)    CRY NO MORE
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)    This Love (初回限定盤)(DVD付)
雷音    Brand New Map (初回限定盤)(DVD付)



アバンから、
ディーヴァは荒れている様で部屋がめちゃくちゃ。
何か欲しいものがあることの癇癪のようだ。
で、ディーヴァが欲しがったのはカイか。
しかしあの写真は一体いつ取ったものなのかな。
完璧隠し撮りだろうし、何故に写真立にまで入っているんだろうかな。

空軍のフェスティバルの開始。
航空ショーに軍の料理、そしてなぜかチョコバー。
地元との友好の為にやるものだからかな、いろいろとあるものだな。
有名な奴はここには来ないのが普通らしい。
まあ軍に友好的な有名人はあまりいないものだからな。

カイは普通に潜入。
しかし、デヴィッドにディーヴァに手を出すなといわれている。
自分たちだけでは何もできないから。
ディーヴァを倒せるのは小夜しかいない。
その小夜が調子が悪いのに戦いに出るのは無謀。
だが、顔を見るたびに、声を聞くだびに、リクが泣いている様に感じているカイにはつらいことだな。


岡村と真央は記者の関係で潜入か。
ディーヴァに関する広告は”奇跡のソプラノ”、”天使の歌声”と大絶賛だな。
無名でここまで書くと誇張広告にならないのかな。
と思ったらネイサンはその筋では有名な人らしい。
こんなのがプロデューサーらしいが、発言権はあるということか。
しかしこぎたねえハイエナだって真実を求めているって、自分の事を言っているのかな。
報道の意義が解かってきたかと感心する岡村だが、真央はただ私だけが何もしないわけにいかないと思っているだけ。
小夜の事の現状を知ってしまった以上、見捨てることもできないからな。真央は姉御肌っぽいしな。

小夜は調子が悪いままなのか倒れてしまう。
やはり、時間がないのかな。
ディーヴァが近くにいるのに何もしないわけにはいかないとは言うもののあまり威勢はないな。
そのためハジは小夜を木陰へと運んで行く。
時が来るまで休んでいてくださいと、なんかハジは小夜を休ませるためだけにいるようだ。
短い間だけだろうけどな。
ハジの手が冷たいという発言はお約束っぽいな。
しかしハジに体温はあるのかな。
シュヴァリエは生きているのか死んでいるのかの区別がつきにくそうだ。

そのころのデヴィッドは軍の制服を着て潜入。
相変わらずというべきかな。
表立って動きはない様で、もしかしたら空振りかもか。
その狙いがわからないから、潜入しているのだろうがな。
また連絡するとルイスからの頼み。
米軍伝統の食べ物・・・それしかルイスの中にはないのかな。
しかしルイスは伝統的と言われる食べ物が好きなのかな。味はともかくとして。
ルイスの言葉を馬耳東風で聞いていると、ジュリアがでて来る。
次いでコリンズも。
それを見て追いかけることに。
ルイスの冗談が通じないわけでなく、もう聞いてなかったな、デヴィッドは。

ジュリアはディーヴァの健康診断のための移動中だったようだ。
胎児の成長は良好か。
赤ちゃんはいつ生まれてくるのか?
ディーヴァは不満そうだが、すべてが始めての事でジュリアにもアンシェルにも解からないことだな。
胎児の状態は大きさから見て妊娠八週目ということは、今のところ2,3ヶ月というところなのかな。
しかしあれから1年以上経っているんだよな、やはり育ち方が違うのかな。
でもねこの子たちもうすぐ生まれてくると感じているディーヴァ。
楽しみなのかな、ディーヴァは。
しかし、子供が生まれるとディーヴァ自身はどうなるのだろうかな。
ディーヴァと小夜の母親がミイラ化していたからな、何かありそうな気もするけど。

ステージの用意ができたということで部屋を出るディーヴァ。
残されたジュリアは煙草を吸おうとするが火がつかず。
ストレスが溜まってそうだな。
そこへコリンズがやってくる。
ディーヴァを得てどういうことを計画しているのかを尋ねる為らしい。。
全てを知る以上の事は考えていないとジュリアは言う。
ジュリアとコリンズの科学者の本分についての口論。
ジュリアはただ真実を見つけることだけ。
真実は万民に認められてこそとすべてを公表すべきだと言うコリンズ。
その先にある賞賛と名誉のために。
歴史に名を残してこそ科学者か、コリンズは何故そこまでして有名になりたいのだろうかな。
まだ引き返せるというジュリアに対し、紅い盾を破滅を導いた我々が何処へ引き返せるというのか。
かなり、狂ってきているな。

ディーヴァは準備中。
カイが来ている事に気付くディーヴァ。
血がささやくらしいが、血が繋がっている人だと何か感じるものがあるのかな。
役者がそろって賑やかなことになると、ネイサンは楽しそうだな。
アンシェルどこかへ飛ぶ。



F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします
... 続きを読む
スポンサーサイト
鋼錬の最新巻がでていたので感想でも書いてみる。
コミック派なので本誌は知らない。ねたばれ多々あり、ご注意。

鋼の錬金術師(14) 初回限定特装版 鋼の錬金術師(14) 初回限定特装版
荒川 弘 (2006/07/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る

鋼の錬金術師(14) 鋼の錬金術師(14)
荒川 弘 (2006/07/22)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


鋼の錬金術師 14巻


― あらすじ ―

望んだのは新たな罪。
力が欲しい・・・手に入れるため、守るため、維持するために絶対的な力が必要だ・・・!
シン国皇子リンの想いが新たなる罪を生む。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします


... 続きを読む
真央の居場所についてだけかと思ったが、そうでもなかったか。
コリンズや小夜も居場所について悩んでそうだ、いろいろと自分を見直す基点が近づいてきてそうだな。


 

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(7) 通常版
BLOOD+(9)

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)    語り継ぐこと(初回生産限定盤)
SEASON’S CALL(初回生産限定盤)    CRY NO MORE
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)    This Love (初回限定盤)(DVD付)
雷音    Brand New Map (初回限定盤)(DVD付)



アバンから、真央が食事当番だがいない。
電話で空港まで向かえに来いとの事。
しかし、岡村が持っているのはカップめんばかりだな。
双方共に料理はできないのかね。
ともかく岡村が真央を迎えに行く為外に出た途端爆発が起こる。
見事に一層分が吹き飛んだようだな。
丁度岡村たちが借りたあたりか、仕掛けられたものだろうな。

ニューヨークの夏は暑そうだな。
デヴィッドたちアパートに集まっている人々。
岡村たちは大変だったか。
ガス漏れでの爆発となっているようだな。
しかし岡村に運がないというのは、そうだろうな。
でも怪我などはしなかったのだから悪運は強いのだろう。
岡村と真央は仲が良いな、本人達はよくないといっているけど。
気が会うのは確かだろう、出ないと2年近くも一緒にいないだろうし。

岡村たちはロスでの調べものがあって別行動を取っていたようだな。
しかしデヴィッドたちはあの格好でシリアスやってもさまにならない過ぎだ。
水面下で足冷やしている状態ではな・・・。
たらいに氷水、ゆでたこになるとはいえ・・・。
しかし業者を呼ぼうとしないのは自分たちがここにいることを極力知られたく無いからなのかね。
どこから足がつくのか解からないし。
かなりの警戒をしているせいかもしれないな。

ともかくディーヴァはメトロポリタンでの公演が決まっているぐらいか。
他に際立ったものはなし。

小夜の方はまだ寝ているらしい。
最近調子が悪いからだそうだが・・・男所帯と関係あるのかな。
小夜は大丈夫って顔してない様で、調子が出て無さそうだ
ハジ付き添いっていたがお見舞いに来た真央に追い出される。
ハジを問答無用で追い出すのはすごいことだな。
真央、いろいろと気を使っているな。
ここまで話をしているのも珍しい。

居間では真央がいなくなった隙にあの爆発の本当の原因にこと。
真央にはそれなりに気を使っていたのかね。
アンシェルの暗殺事件をネットに流してみた事によるものらしい。
流されては困る人はアンシェルではなく、暗殺を依頼した人。
撃たれる前から見ているのはわかるが、近づきすぎでないのか、カメラに簡単に写されているのはかなりマヌケだと思うけどな。
で犯人のめぼしはついたかが、その件はデヴィッドたちが情報を集めるか。
岡村たちは引き続き、アンシェルの暗殺事件をネットで流すよう指示。
ガス爆発じゃすまないとなるが、それはルイスに任せる。

その頃、アルジャーノとコリンズが就任記念が自社のワインで乾杯している。
サンクフレッシュ・アメリカがトップとして再編とする様でソロモンを完全に切る為か。
悪くないとの事で、アルジャーノの最終目標てこれぐらいだったのかな。
しかし、山盛りの飴玉が気になるな。
そこに、ジュリアがコリンズに話があるというが、すべて君に任せるとのこと。
リポートだけを廻す様指示。
コリンズはもうほとんど仕事して無さそうだな。
そこにアンシェルがやってきてジュリアに早急にディーヴァを看るよう依頼する。
ディーヴァの担当医はコリンズだったわけでなく、本来の仕事はコープスコウズに関する研究開発らしい。
にしてもコープスコウズに関してはジュリアがほとんどやっていたからコリンズのものでは無さそうだ。
愕然としているコリンズ。
しかし、ディーヴァに関してはそれなりに思い入れがあったのかな。カールと似たような感じだ。

で所変わって真央と小夜。
真央は料理をしたことないらしく、失敗したような軽食。
しかし、そう言うことはこの2年の間真央たちが食っていたのはすべてレトルトなのかね。
見た目は悪いがおいしいらしい。
どういう料理なのかは分からないけどな、それほど焦げて無い様だし大丈夫かな。
珍しく普通の会話をしている真央と小夜。近況報告っぽいな。
真央は沖縄のほうへ久しぶりに連絡したら妹が生まれていたという。
いつから連絡を取るようになったのかね、でもそうなるとお金の事などは解決済みのようだな。
「沖縄に帰ったら見に来なさい」と誘われる小夜。
いろいろと難しそうかな、長い間が・・・。
真央は恐い人と思っていた小夜。
迫力ある人っぽいしな。最初の頃はいつも怒っている様なイメージがあったし。
刀持って化物とちゃんばらやっている小夜にいわれたくないというのは、確かに。
そこを考えると小夜のほうが完璧危険人物だな。



F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします
... 続きを読む
”渡る世間は鬼ばかり”のほうがことわざかと勘違いしていたが、こっちが本当のようだ。
「世間の未知な人は恐く見えるが、皆困った人を助けるような優しい心を持っている」との意味だった。
しかし、ずいぶんと広い観念の言葉だな。

   

彩雲国物語―黄金の約束   彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語   彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計   彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青


―あらすじ―
 秀麗と影月は、相変わらず、厠(かわや)掃除とくつ磨き、大量の書類整理と計算に追われ、さらには二人を面白く思わない古株の官吏たちから、様々な嫌がらせを受ける。
 しかし、ひどい仕打ちにもめげずに頑張る二人に、最初は冷たい目で見ていた同期の新人官吏たちも、少しずつ考えを改めるようになっていく。
 そんな折、秀麗の国試及第に不正があったらしいとの噂(うわさ)が流れる。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
眠ることのないシュヴァリエが見る夢。
大概は主である彼女達の望みそのものになっているようだが、ソロモンだけが違ったということなのかな。
アンシェルとハジはそうなんだよな、多分。アンシェルに関してはよく分からないが・・・。
ともかくも今回は、シュヴァリエたちが考えていることのお話かな。


 

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(7) 通常版
BLOOD+(9)

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)    語り継ぐこと(初回生産限定盤)
SEASON’S CALL(初回生産限定盤)    CRY NO MORE
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)    This Love (初回限定盤)(DVD付)
雷音    Brand New Map (初回限定盤)(DVD付)


アバンから。
どこかの森で歌うディーヴァ。
ニューヨークへ来た小夜は寝ているな。
それを見ているハジ。
「全てが終わったら・・・」というハジと小夜の約束。未だに謎だな。
終わる前には解かるかな。
小夜は寝ていると思ったら起きたようだ。
カイ達は拠点となるアパートを探しに行って留守のようだ。ということはここはホテルか何かなのかな。
小夜は起きたがいいが、倒れ掛かる。
寒いと元気ない様子だ。
環境の変化の所為か、はたまた眠りの周期でも来たかな?
・・・それはありえないか。

どこかの邸では、歌うディーヴァに、それを聞いているネイサン。
しかし、ここも動物園となんか似たような場所だな。
歌うことに飽きたのか急にネイサンの血を吸うディーヴァ。
なんだか双方とも楽しそうだな。
女王の一部となって行き、至福の時を過ごしていたネイサンだが、時間を経つごとに恐怖を覚えているようだ。
吸い過ぎで、干からびる寸前となったネイサン。
ディーヴァは貪欲だしな。しかし自分のシュヴァリエを殺そうとするか?
まあ、やりかねない人だけどな。
ネイサンにとってのディーヴァとは女王。従うものであり、守るものか。
また歌いだすディーヴァ。
アンシェルがやってくる。どこから見ていたのだろうか。
テンション高いディーヴァ。退屈だからか。なんかいろいろ動いてそうだ。

もう一人の女王はどうお過ごしか。
小夜はぼんやりしているな。輸血中のようだが・・・、しかし輸血は、かなり久々だな。
今まではハジだけで済ませたのかね、やはり。
街を見ていたという小夜。
「人がいっぱいいるんだなって・・・。
でも、この人たちはディーヴァの事も翼手の事もまだ知らない。そして、私達の事も。
長い時間野中で私達のしてきたことは誰も知られず終わって行く」
「ジョエルの引き継いだものの選んだこと」
「ごめんね、あなたをシュヴァリエにしなければこんなことにならなかった」
「後悔したことはない。
あの時、あなたは言ってくれました。
剣を手に世界を旅したい。そして、ハジも一緒だと。
その言葉が孤独であった私の支えになっていた。一人ではないのだと。
だから、私は今もあなたと共にいるのです」
ハジのとっての世界って昔も今も小夜しかいないような・・・?
その小夜がいなくなったらハジはどうするんだろうな。
というか小夜が死ぬとハジはどうなってしまうのだろうか。
小夜と同じく死ぬのか、ハジだけ残るのか、どうなのかな。

ディーヴァ、遊んでいる。
それを見ているアンシェルは父親の様だが、崇拝者の一人に過ぎないというアンシェル。
あまりそうは見えないのだがな。
ディーヴァがステージの上で輝く瞬間を夢見るネイサンとアンシェル。
「気持ちよく歌わせてあげたい」というネイサン。
「ディーヴァの希こそがディーヴァの望み」
「早く小夜とシュヴァリエをつれてきた方が良かったのでは?」
「ディーヴァの希ならそうしていた。
だが、ディーヴァは彼を選ばなかった」
どういう意味かな?
ハジをディーヴァが気に入らなかったことで代わりのシュヴァリエが必要ということで放置してきたということなのかな。
小夜の血を持った。

「私はディーヴァの幸せのために世界を動かす努力をしてきた。
そしてこれからも変らない、邪魔するものは排除する」
ディーヴァの幸せってなんだろうか?
自由に歌を歌える世界だろうか。今のところはそのくらいかな。
翼手が大量にいる世界ではないだろうに。でもそれを目指しているとも取れなくないし?
いろいろとまだ解からないな。
「それじゃあ、ソロモンも?」
そのソロモン、ディーヴァの元へとやってくる。
笑顔で出迎えるディーヴァ。

ソロモンとディーヴァの関係は素で女王と騎士のようだな。
そういうやり取りがよく似合う。
ご無沙汰しているというソロモン、ディーヴァと会うのはいつ以来なんだろうか?
今頃何をしに来たと怒りのアンシェル。
ソロモンの裏切りはアンシェルには筒抜け。解かりきっていたことか。
ディーヴァに話があってきたというソロモン。
「遠い昔と目の前の未来について。
私が初めてあなたにお会いした日、白い服を着ていた。
第一次大戦も終わろうとして、医師として働き始めた頃。アンシェルの城の地下であった。
繭から目覚めたばかりのディーヴァはアンシェルの血を与えることで完全な覚醒へとするのは小夜と変らないようだな。
これが二度目の目覚めの頃かな。
そのディーヴァに気に入られたソロモン。
アンシェルにとってディーヴァは宝であり、最も大切なもの、生きている証のようなもの。
そこまで絶対だったんだな。いつの頃からか知らないが・・・。
しかし、アンシェルとソロモンの関係って?
血は近いのだろうが、本当の兄弟ではなかったのかな。

呆けているソロモン。いきなりの事で驚いたかな。
「人であるソロモン・ゴールドスミスは死ぬ」

血のつながりのある本当の家族になる。
理想に近づく事ができるのならと刺されるソロモン。
ソロモンにはカールになかった選択ができたのかな。
戦争をやっている時期に医者になったことで見ているものは悲惨だろうな。
だからこその選択だったんだろうな。
しかし、シュヴァリエになったことで人と外れ自分が人間だったというものをすぐ忘れてしまうものなのかな。



F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
親の心子知らず、この心親知らず。今ではよくある話かな。
まあこの中にはいろんな親子関係があるよな。普通の親子は少ない感じだが・・・。普通に親子なのは秀麗と邵可ぐらいかな?

   

彩雲国物語―黄金の約束   彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語   彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計   彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青


―あらすじ―
 新人官吏の研修が続いている。
 秀麗の叔父で、後見人の紅黎深は、辛い目にあっている秀麗を見るのが辛い。
 そこで、彩雲国の王、劉輝に秀麗を守るようにと直訴し、にらみをきかせる。
 黎深の養子である李絳攸は、そんな秀麗への態度とは異なり、自分に厳しく接する黎深に、自分は黎深から愛されていないのではないかと深く悩む。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
今回の話は幕間かな。
ここのところ話が殺伐としていたが、一転して穏やかな話だったし。
まあ、アンシェルとジョエルの会話はほっといて・・・。

 

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(7) 通常版
BLOOD+(9)

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)    語り継ぐこと(初回生産限定盤)
SEASON’S CALL(初回生産限定盤)    CRY NO MORE
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)    This Love (初回限定盤)(DVD付)
雷音    Brand New Map (初回限定盤)(DVD付)



アバンから。
ルイスと岡村がアンシェル・ゴールドスミスを張っている。
資本に物言わせて世界中の名だたる企業の株主になったゴールドスミスホールディングスの総帥がアンシェルの表の正体か。
一般的には知られてないが、知る人ぞ知るような人物のようだな。
ソロモンの言うことを信じるならあれは翼手となる。
アメリカの政府筋と密接の仲なら世界はどうなるか、・・・破滅に向かうのは確かかな。
翼手かどうかを確かめることでCIA時代の知り合いから暗殺されるらしいとのルイスの情報。
ルイスの情報網は広いな。未だに生きていることがすごい。
そう話していると銃撃を受けるアンシェル。
かなり即死に近そうだなが、大丈夫なんだろうな。しかし、この惨状をどうやって言い訳するのだろうかね。
アンシェルの事だから罠に嵌めてそうだけどな。ならそこにいるのはすべてぐるか。なら話はすぐ終わりそうだ。

OP、EDが今回から変ったか。
エンディングのKは知っているが、オープニングのジンは知らないな。新人なのかな。
おもしろい曲だな。
絵は普通に戻ったか。
気になったのがいくつかあったな。
まず、ディーバがずっと少年姿なのに何か意味あるのかな。
それに、ジョージが出て来たということはまだ生きているのかな。
小夜がディーヴァに手を差し出すが、拒絶されたか。
和解はないと想っていたのだがな。あったらある意味すごいと想うけどな。今まで死んだ人物の事を考えるとさ。
最後に小夜に差し出される手は誰だろう。普通に考えるならカイかな?

小夜は睡眠中。グレイの家に戻って来たようだな。
穏やかに眠っていたが、少しの物音で目が覚めたか。
すぐ刀を持つとは、ここでも気が張っているのは変らないようだ。
そういえば、この間ハジはどこに行っているのだろう?

居間ではグレイが釣りに行くぞと張り切っている。
前に釣り針を作っていたものな。そのこともあったかな。
でっかいのを釣ると楽しみな子供達。
カイは川釣りをやったことないと戸惑い気味。沖縄には川がないものな、確か。
海釣りと川釣りの何が違うのかはわからないけどな。
モニークは洗濯物もあるからと家で待っている
ついでに、真央をパスらしい。
その代わりに小夜に誘いをかけるハヴィア。
羽伸ばしたほうが良いとのカイの誘いにうなずく小夜。
カイの怪我は直ったのだろうか。脱臼でも起こしてそうだったが?
ともかく朝飯食ったらすぐ出るようだ。
川まではそれなりに距離があるのかな。

ゴールドスミスの城ではアメリカ進出の事を祝っているようだ。
アルジャーノもそれなりに楽しんでるのかな。
アルジャーノの会話を聞くに、ニューヨーク支社から距離があるところに研究所ができたようだ。
デヴィッドに侵入された施設の代わりだろうな。
鹿狩りができるとなると郊外っぽいな。
アンシェルの暗殺に失敗したらしき人物もいる。
ミスター・グラントが首謀者らしいが、何者だろう。ありえるのはアメリカの軍需産業系かな。
アンシェルを今邪魔に想っているのはそれぐらいだろう。
にしてもアンシェルは元気そうだな。怪我した様子もないし。あれはどう納めたのだろう。

門の前では招待状がなく追い出されそうになっているジョエルとデヴィッド。
懐中時計の紋章を出すことで入れたが、ウォルトシュミットの名はそこまですごいものなのか。
まあここは血縁関係がありそうだから、比較的簡単そうでもあるな。

釣りの方ではカイがグレイから釣りの仕方を習っている。
が、投げる、釣るだけ。
それだけ言ってやってみろ。
ありえない事だが、事実そこまで教えることはなさそう。初心者でも釣れるときは釣れそうだしな。
小夜は見ているだけか。
子供等も釣りに来たのではなく、遊んでいるな。そのほうが楽か。

ハジはここをすぐ出て行くのかと想っていた。
実際、すぐに出て行こうとした。ディーヴァを追いたいから。
が、ニューヨークは遠いということでまだここにいるのか。さすがに海を越えることはできないか。
ハジは飛べないのかな。
「彼等を頼ることは悪いことではない。
あなたには休息が必要という彼の言葉が正しい。
休むことで見えてくることもある」
珍しくハジが小夜を諭しているな。
それだけ小夜が鬼気迫っていたのもあるかな。
少しの物音で刀を抜こうとするし。
ただ、犬がバスケットを持ち出しているだけ・・・かなりマヌケな構図だな。ある意味。

犬はそのままバスケットを持ち出して行くが、ハヴィアが止める。
ぬいぐるみを持ってきたのか。重くないのかな。
犬の名前はポーチャで、食いしん坊ですぐとってたべちゃうらしい。
ついでに熊の名前はヨージか、ナハビはスティンガーと付けたかったらしい。
熊の所有権はハヴィアだしな。
その代わりにナハビは11月29日が誕生日と言い出す。
覚えておいて、ってプレゼントの催促かい。
なんだかちゃっかりしている子供だな。
ゲームが欲しいらしいが、それはどんなゲームなのかな。
グレイはまだ早いといっていたようだから、テレビゲームとかかな。
ハヴィアもずるいということで次の誕生日、来年のパーティに来てねと小夜に言っている。
これもプレゼントの催促なのかな。
来年には小夜がいるのかが気になるけどな。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
”石の上にも三年”とは辛抱すれば必ずその苦労が報われるということをさす。
冷たい石の上でも三年座り続ければ温まるということを意味するらしいが、それでどうなるのかがいささか謎だな。

   

彩雲国物語―黄金の約束   彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語   彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計   彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青


―あらすじ―
 晴れて国試に合格し、彩雲国史上初の女性官吏となった秀麗だが、急によそよそしくなった街の人たちの態度に、秀麗は傷つく。
 最年少の十三歳で首席合格した影月と、女性でしかも三位で合格した秀麗を面白く思わない者が大勢いた。
 新人官吏の研修指導官である魯官吏も、秀麗と影月に目をつけているのか、二人に与えられた仕事は、思わず耳を疑いたくなるようなものだった。

F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
ミサイルが日本海に着弾したと騒いでいるな。
日本の経済水域に落ちたのならば、ここまで騒ぐのが解かるが、まだロシアよりで何でここまで。
地理的に見ると騒ぎそうなのは、ロシアと中国のはずなのだが、実際騒いでいるのは日本、韓国、アメリカ。
しかし、ロシアや中国の反応が薄いな。
国連の安保理決議にもそれほど賛成する気は無い様だし。
まあ、アメリカ主導の奴では動きたくないだけなのかもしれないけどな。

いつの間にか経済制裁をするまで行っているし。
拉致被害者に関してはではそれほどの対応をしないようようだったのに。
国民も一気に傾いたな。前からその兆候はあったけどな。

日本政府の対応が思った以上に早いということは解かっていたことなのかな。
閣議では一体何を決めていたのか、よく分からない内閣だしな。
まあ98年にあった三陸沖でのことでそれなりの対応は決めていたのかもしれないけど。
今のところ止めたのは船の往来のみだが、これからも続くのだろうし。
朝鮮総連に対してなんかはどうなるのやら。
そっちは自称・愛国者等がかってに騒ぎそうな気もするけどな。
ここの所収まっていた、銃弾のでもまた起こりそうだ。

そういえば、日本が発表しているミサイル発射の時間。
あれは発射された時間なのか、着弾した時間なのかがよく解からないな。

しかし、朝鮮は何がやりたいのか。
アメリカに対する脅しにもならないことだろうにな。
あれが武器を売るためのパフォーマンスとか言うにはいささか甘いし。
乱射状態で全て失敗ともいわれているようだし。
不気味な国というか、幼い国というか。そんな感じの印象しかないよな、日本の報道姿勢では。

ロシアと韓国が言っているミサイルは10発。
本当にそうならば、まだ後3発打たれるということになるのかな。





決戦の島というが、決戦には程遠かったな。
ディーヴァはいないし。
相手はジェームズ一人でしかなかったからな。

 

BLOOD+(1) 通常版
BLOOD+(7) 通常版
BLOOD+(9)

BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~

青空のナミダ(初回生産限定盤DVD付)    語り継ぐこと(初回生産限定盤)
SEASON’S CALL(初回生産限定盤)    CRY NO MORE
Colors of the Heart(初回生産限定盤)(DVD付)    This Love (初回限定盤)(DVD付)


廃墟と化している村・・・というか島か。
ディーヴァもそこにいるようだ。
アンシェル、ジェームズ、ネイサンもいるな。ソロモンはまだカールの後始末か?
しかしディーヴァは青いバラはいつも持っているんだな。あのバラは同じものなのか?
それとも毎回どこからかつんできているのか・・・。
カールが死んだとのアンシェルからの報告。
カールはもはや戦力外でむしろ好都合とまでジェームズに言われている。
だれも悲しいとは思わないか。誰もが実験体としか思わなかったかな。
シュヴァリエ同士の絆って無い様だな。あるのはディーヴァへの思慕のみかな?
・・・ジェームズはそうだろうけど、後はかなり不明だな。
ディーヴァが死んでもそう思うか、そう言っているネイサンは何か違うようからな。
ベルリンでシュヴァリエに列せられたというジェームズ。
この人もアンシェルとかに言わせると実験体と変りなさそうだな。
ネイサンはジェームズで遊ぶのがすきなようだ。
その遊ばれたロケットにはディーヴァとジェームズが写っている写真。
ジェームズにとってディーヴァしか大事ではないか。
「僕を守ってくれるね」といいつつ、いつの間にか本性へと変貌しいるディーヴァ。
姫と騎士なのか、母と子なのか。
姫と騎士でしかないかな、ディーヴァもカールが死んで何も思わないか。

外には処刑台の様な代物があるようだ。
小夜を待ち構えているということかな。

港では小夜が物思いにふけっている。
カールとの戦い、ソロモンに言われた言葉。
「あなたはあなたを見ている仲間がいる」
「私は一人だよ」
一人だといいながらもハジは許容するのな。
それとも許容してないというのかな。

ハジはクリスチーナ島への船を見つけようとしていたようだがこのあたりの船は全て断られた。
あの島に近づきたくないのが現状か。
何があるんだろうかな。
今を逃したらといいつつもカイ達には頼りたくない小夜。
飛び込んでくるのが恐いようだ。
「これは私達の戦いだから、傷つけたくない。
傷ついて欲しくない。
カイもデヴィッドもハジも」
なんか、矛盾しているような気もするけどな。

そこへカイがバスケットを持ってやってくる。
ハヴィアからの贈り物らしい。中身はお弁当か何かかね。
いつの間にかいなくなったから泣いていたハヴィア。
それなりに馴染んでいたようだな。
バスケットの中身は分からないがまた遊びに来てねとのメッセージだし。
クリスチーナ島へ行くためにジョエルが船を用意したとの事。
クリスチーナ島の沖まで行くことで話がついてあるのか。
お前等のチケットも用意してあるって、自家用船ではないのかな?
チケットは必要ないのでは?
まあ良いけど。

「何で皆私を構うの」との小夜の言葉。
たぶん小夜がかまうから相手も構ってくるんじゃないかと・・・。
構われたくないのなら徹底的に拒絶すべきだろうに。
それが出来てないのは無意識なのかな?
それを弱さというか優しさというかは分からないけどさ。

夜、船番をしているシフたち。
小夜が来るのを待っているようだな。
シフたちはシフたちで作戦会議か?
あの島にはシュヴァリエとコープスコウズがいるのは確実か。
コープス・コウズはあれで完成品だが、場数はこちらが多く個性もある。
が、数で押されると厳しいとの事だが、それをどうするかは何もないのかい。
カルマンは待つことが我慢ならないのか、切れたようで早くでないのかと催促をしている。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
 
 副題を物語の中に使うのは解かるが、いささかわざとらしいような気がするな。シリアスをやっているのが、なんだか場違いというか・・・。

   

彩雲国物語―黄金の約束   彩雲国物語―花は紫宮に咲く
想いは遙かなる茶都へ―彩雲国物語   彩雲国物語―漆黒の月の宴
彩雲国物語―欠けゆく白銀の砂時計   彩雲国物語―心は藍よりも深く
彩雲国物語 光降る碧の大地

彩雲国物語―朱にまじわれば紅  彩雲国物語―藍より出でて青


―あらすじ―
 訳もわからぬうちに、青巾党と名乗るごろつきに追われるはめになった秀麗、影月、静蘭は、姮娥楼に逃げ込む。
 そこには、なぜか、彩雲国の若き国王、劉輝の姿が……。
 そこへ秀麗の幼なじみ、三太が、青巾党が姮娥楼を根城にしようと襲撃してくる、との情報をもたらす。
 そんな中、秀麗は、意外な言動をとる胡蝶に、目を丸くして驚く。


F2 ranking 

ランキング始めました!
よかったら、1クリックお願いします。
... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。